投稿

バレンタインデーはプリザーブドガラスドームにチョコ添えて~

イメージ
2月1日の誕生花と花言葉(サクラソウ/若い時代の苦悩)



2月14日はバレンタインデーですね。

友人(主婦)の手作りプレゼントをちょっとお手伝いしました。

贈り主は日頃ろお世話になっているイケメン歯医者さんですって(*^_^*)

チョコも付けるので、アレンジは邪魔にならないコンパクトサイズを。

埃が気にならない小さなガラスドームをチョイスされました。

今年のラッキーカラー「ブルー」を小さくラウンドに入れましょう。

ガラスドームをかぶせるのは「ムズイ!」と友人。

お花がつぶれないように、足元はピンセットで整えました。

何回もやり直して、ようやくガラスドームに納まりましたね(^_^;)

マジョリカブルー、パウダーブルー、ホワイトのバラ、水色のカスミソウ、

ブルースター、グリンのアジサイなどなど。

仕上げに可愛いリボンを結んで、おしゃれにできましたね。

レッスンお疲れさまでした~。

イケメンの反応やいかに・・・


何でもお問い合わせくださいね。プリザーブドフラワーKei










2017年も幸福に/ブルー系のプリザーブドフラワーしめ縄

イメージ
2016年12月28日 今日の花言葉「ザクロの花(円熟の美)」

早いもので今年もあと3日。ほんとにいろいろありましたね~。

お世話になってありがとうございました<m(__)m>

2017年はどんな年になるのでしょうか。

風水ラッキーカラーはブルー・シルバー・ゴールドということで、

ブルー系アレンジをいっぱい作りたいと思っています。

2017年の花嫁様!サムシングブルーのウェディングブーケなら

最高に幸せになれそうですよ(^_^)/~

お正月のしめ縄飾りをご依頼いただいたので、ブルー系でアレンジしました。

ネイビーの変わりしめ縄、ブルーのデンファレ、パウダーブルーのバラ、

ブルーのアジサイ、パールブルーの水引・・・

クールすぎないようにレッドを刺し色にして、酉年にフクロウを。

福を招いて、おめでたくなりましたよ。

新年も変わらず宜しくお願いいたします(^^♪


ブルー系アレンジならプリザーブドフラワーKeiへ








結婚お祝いにパステルカラーのプリザーブドミニブーケ

イメージ
2016.12.17 今日の花言葉 「サクララン(同感)」



甥っ子の結婚式に招待されました。

かなり久しぶりの結婚式参加なので何を着ていこう、お祝いはどうしよう・・・

ウェディングブーケは生花だそうで、プリザーブドはお好き?かな・・・

まだ見ぬ花嫁様にパステルカラーのミニブーケを作ってみました。


当日は2種類のラッピングペーパーで花束にして、ブルーのリボンで飾ろうかと思っています。

ノートルダム神戸のおしゃれな挙式、フレンチも楽しみで~す。

結婚お祝いならプリザーブドフラワーKeiへ



プリザーブドフラワー花材/愛しのフロールエバー

イメージ
2016.9.29
今日の花言葉は「リンゴ(名声)」

皆様に「プリザーブドフラワー」をご利用いただく機会が増えてまいりまして、ホント嬉しい限りです。 とはいえ、うちの旦那はいまだに「プリザードフラワー」と言っておりますが・・・

英語でプリザーブ(preserve)は「保存する」という意味なんですが、preservedflowerは保存状態がよければ5年6年7年・・・ ずうっと長く美しく楽しめますので、このお花に良い環境で飾ってくださいね。

プリザーブドの良いところは長持ちだけではありません。質感が生花のようにしっとり、柔らかい。 カラーバリエーションも生花にないような魅力的なカラーがいっぱいです。 香りや花粉がないのでお見舞いにも最適。お好みの香りづけ(お花につけにないでね)もできますよね。 何よりお水、お日さま不要のお世話いらず。透明ケースで飾っておけば、埃も気になりません。

な~んですが、プリザーブドにも弱点はあります。 生花の組織を壊さずに色を漂白し、新たに着色加工しているため、湿気が半端ない梅雨どきは湿って染料が漏れやすい(>_<) とにかくプリザーブドは水分が苦手なんです。お花がベシャっとしていたら、すぐドライな環境に!!

お部屋をエアコンのドライにしたり、風通しの良い場所に移動させて乾燥させましょう。小さいアレンジなら箱にシリカゲル(乾燥剤)を入れてしばらく保存。また、 直射日光やエアコン、ヒーターにも注意。モロに当たると花びらが割れたり、変色してしまいます。 なんだ結構めんどくさいのね~はい。でも、良い環境なら半永久物?なんです。

さて、プリザーブドを考案したのは誰れ?最初に特許をとったのはフランスのヴェルモント社(1991年)というメーカーなんですが、 現在では、世界各国のメーカーが競い合って、より生花に近い新作を次々に発表しています。

私のお気に入りは品質の良いフロールエバー。比較的お値段が高いのですが、容姿端麗で色持ちがいい。当店の ピアノアレンジもウェディングブーケもやっぱり愛しのフロールエバーなしでは語れません。 もちろん他のメーカーもそれぞれに特徴があって素敵で使用していますよ。 

当店もフロールエバーHPのリンク集に掲載していただきました<(_ _)>

フロールエバーHPリンク集(関西)







プリザーブドフラワーピアノアレンジ/節目の歳のお祝いにおめでとう~

イメージ
2016年9月19日は敬老の日ですね。
おじいちゃん、おばあちゃんへ感謝の気持ちを込めてお花を贈りませんか~
お手入れ不要できれいも長持ちするプリザーブドフラワーが大変喜ばれております。
還暦(レッド)古希・喜寿(ラベンダー)傘寿(ゴールデンイエロー)・・・
節目の歳のお祝いに合わせた色のお花でアレンジいたしますよ。

先日は恩師の先生への古希お祝いに、ピアノアレンジ(ホットピンク)を
ご注文いただきました。
古希お祝いは尊敬と癒しのカラーである紫を贈るそうなので、
ピアノをきれいなラベンダーのリボンで飾らせていただきました(*^_^*)




プリザーブドフラワー還暦お祝いリース/赤バラでエレガントに

イメージ
以前、結婚式でご両親に手渡す贈呈花をご依頼いただいたお客様からのご相談です。

今回は、ご主人がお母様の還暦お祝いに赤いバラを豪華にプレゼントされたいそうで、

リース?フレーム?何にしようかいろいろお迷いでした。

エレガント好きなお母様にはやっぱりエレガントなバラのリースでしょうか。

ご予算は7000円ぐらいで、赤いバラを中心に、アジサイ、小花、リボンを使って。

グリンの葉や実物は要らないというご要望でした。

リース制作には花材を直接リース土台に貼り付ける方法と、花材をひとつずつ

ワイヤリング&テーピングしてから土台に挿す方法があり、私は後者です。

やっぱり手間がかかった分、仕上がりの美しさ、長持ちさが違うように思います。

赤いアジサイで土台を包み込むと直系約30㎝の立派な大きさになりました。

サイズや色合いの違う赤バラを向きを変え、それぞれに表情を出します。

主張し合う赤の組み合わせはくすんだピンクのバラやアジサイで和らげ、

トータル的に洗練されたデザイン、を意識したのですが・・・

リピーター様ですから、花材もエレガントに頑張らせていただきました。

欧米などでは、リースは丸く終わりがないので永遠の幸せを願って玄関ドアに

飾るそうです。お祝いに迷ったらリースですね。













還暦お祝いならプリザーブドフラワーKei

プリザーブドフラワーお供え花はお盆も長持ち

イメージ
暑中お見舞い申し上げます!

猛暑続きで外出したくない私はずっと作業部屋におこもり生活。

うるさかった蝉たちも心なしか元気がなくなってきたような・・・

元気なのはこの子たち、枯れないプリザーブドちゃん。

ご依頼いただいたお供え用アレンジが本日完成しましたよ。

お客様(大阪市)のご希望は「初盆なので優しい色合で」。

ワイン色の輪菊をメインに、中心が黄色の白い小菊でほっこり、

マイブームのチューベローズ(ピンク)で上品に可愛らしく。

贈り物なので、供養花にNGと言われるバラは選択しませんでした。

涼しげなライトグリンのラスカスとパープルフィビキア、ミニハス、カスミソウ、

シルバーグレーのタッセルで豪華に装っています。

ホコリがつかない透明ケースに入れて「御供」カードを添えました。

生花が枯れやすいこの季節、長持ちするプリザーブドお供え花を

ご選択いただいて嬉しいです。

後日、先方様から「すごく素敵お花をありがとう」と喜んでいただけたそうです(*^^)v