春を告げるミモザのウェディングブーケ/プリザーブド&ドライフラワー

 2022.3.8

3月8日は国際女性デー、イタリアでは「ミモザの日」と呼ばれていて、

男性が春を告げる黄色くて可愛いミモザの花を女性に贈る習慣だそうです。

子供からお年寄りまで、全ての女性に、というのが微笑ましいですね。

いつも忙しいお母さんは、この日は家事や育児から解放されて夜中まで遊べるとか。

日本でもぜひ、この習慣を広めたいものです(笑)

こんな明るい気持ちになれるミモザでウェディングブーケを作りました。

花嫁様のご希望はミモザとカスミソウの可憐で豪華なクラッチブーケ。

クラッチブーケは野に咲く花をそのまま束ねたようなナチュラルなブーケです。

花嫁様は切り揃えられたステム(花の茎の部分)を持ちます。

残念ながらミモザのプリザーブドフラワーが無いので、ドライフラワーですが、

カスミソウ、ジニア、アジサイ(プリザーブドフラワー)などの花材をたっぷりと、

ボリュームいっぱいに可愛くアレンジしました。

お揃いの髪飾りでもっと素敵に!お幸せに~

ミモザのウェディングブーケ

ミモザのウェディングブーケ




コメント

このブログの人気の投稿

結婚お祝いにプリザーブドフラワーのホワイトピアノを

卒業式にありがとうのガーベラアレンジ/プリザーブドフラワー